« テゴマスのらじお 7月27日レポ | トップページ | テゴマスのらじお 8月3日レポ続き »

2016年8月 6日 (土)

テゴマスのらじお 8月3日レポ★250回記念★

 
テゴマスのらじお、250回記念スペシャル!!


おめでとーございます(*^O^*)

記念の回なので、しっかりレポしますよ~φ(..)φ(..)


手「さぁテゴマスのらじお、今回が記念すべき250回目の放送です!」

★☆パチパチ★☆

増「これは凄い!」
手「秋で番組開始から5年だって。咲良ちゃんは2年と3ヶ月だって。ペーペーですね~」
宮「うそうそw」
増「歩き始めくらいよ。」
手「やっとママって言えたかな~くらいじゃないですか?」


ミヤミヤに代わってから、もう2年経つの!?早っ。私のレポ歴も長っっ。

2年たって、すっかりてごちゃんは咲良ちゃん呼びが定着したようでw

 
手「今回はスタジオからリスナーの皆さんに生電話して、きいてよテゴマススペシャルを行おうと思います。」
宮「今回はお葉書のみの募集だったんですが、なんと1000通以上のお葉書が届いて。凄いですね!」

 
リクエストは♪たったひとつだけ♪
今年から秘書として働くリスナーさん、この歌に元気づけられたそう。

手「秘書か。秘書っていい響きだね。」

(´・ш・)<なんだろ秘書って、どこまで秘書するんだろ?

宮「えっっ??」
増「(失笑)」
手「違う??」
宮「違う!お仕事お仕事!」
手「プライベートも秘書してくれるのかな?」
宮「しないしない!」
手「あっ、してくれないwあくまでビジネス秘書!?あー、残念でした。プライベート秘書が欲しい限りですけども。」

てごちゃんの中では、秘書=マネージャーみたいなもんじゃないのかな?

プライベートまで美人秘書がついてたら、ファンが困ります( ・ε・)


 
>きいてよテゴマス

さて、いよいよ生電話コーナー


手「まずはアンナちゃん、直接お悩みをきいてみましょう。」

…プルルルル…

リ「もしもし~

リ`▽´ノリ<もしもし~?あの、アンナさんですか??こんばんは~。髪切った?

※しゃがれ声でイタ電する増田貴久30歳。

手「さぁ、リスナーを一緒に巻き込んでスベるという…wどうもアンナちゃん、テゴマスです!」
リ「こんばんはー。
手「可能なら、今おいくつですか?」
リ「19です
増「あれだ、19ブル~♪だね。」
手「なんだ?」
宮「安室さんじゃないですか?」
手「ちょっと分かんないですw」

~略~
手「お悩みを教えて?」
リ「なんか、巻き舌ができなくて…。
手「ほぉほぉ。えーっと…巻き舌ができない?」
リ「ハイ。
手「なるほどアンナちゃん!巻き舌って、ル゙ルルル…ってやつ?」
リ「授業で外国語をとらなきゃいけなくて、中国語やドイツ語ロシア語があって、ドイツ語とりたかったんです。でも先生が、“巻き舌使うので、そういうの苦手な人は止めた方がいい”という感じで、断念したんです。
手「アンナちゃん、ちょっと巻き舌やってみてよ?」
リ「うryるるぅぅ…
手増「www」


手「アンナちゃんいいね、うーって言ってたねw何で出来ないんだろうね。どうやってやってんだろう。」
リ「小さい頃できたんですけど、出来なくなっちゃったんです。
増「あるよね。それは妖精が昔は見えてたけど…みたいな。トトロと一緒よ。」
手「あぁ。トトロ妖精じゃないと思うんで。結局何を専攻したの?」
リ「中国語です。
手「じゃあウォースーって言ってんの?」
リ「はい、ダージャーハオ!
手「ダージャーハオ!いいね~。あんま巻き舌無いんだ中国語は?」
リ「無いです。
手「そっか。マーマーマーマー?だよね?」
宮「そうそう、4種類あるんですよね。」
増「あーそうそうそう!」
宮「増田さん分かってないじゃないですかw」

皆で増田さんを置いてきぼりにしないで( ;∀;)( ;∀;)

手「巻き舌どうやったら出来るようになるんだろ?」
宮「なんか、私習ったことあるのは、レロレロレロ…って言ってると、トゥルルルルルルって出来るようになる。」
手「ちょっとやってみ?」
リ「れろれろれろれお…
手「ちょっと出来るね、もうちょっと速めに?」
リ「れ゙ろ゙れろれろ…
増「いやもう出だしから絡んでる!出だしが今悪かった、レロレロレロレロ…って上げてかないと。」
手「最初から足が絡んじゃってるw」

リ`▽´ノリ<絡んだ状態で走り出したから!シゲじゃないんだから!あっすいませんw


そして、しばし練習すること…

(´・ш・)<今何の時間なんだろ?

~略~

手「でも、もう中国語専攻しちゃったんだもんねwじゃあ結局今巻き舌必要ないって事だよね?」
増「そういう事ww?」
リ「でも友達とかとカラオケに行って、皆で盛り上げてルルル~ってやっても1人出来ないので…
手「え、何!?カラオケで盛り上げる時に巻き舌やんの!?」
リ「イヤッホーみたいな感じの…
増「あ~、ウルルルルルッハー!みたいな。」

そしてSHAKEのイントロ歌いだすまっすー。だらっだーん、だらっだーん。

手「なるほど、シェイクみたいなね!木村さんみたいな。」
増「そういう時どうするの?(SHAKEのイントロ♪)はいっはいっ」
リ「うるる~っは~!
手増宮「www」
手「いやアンナちゃんそれでいいと思う!だって可愛いもん!皆が出来る事を出来るようになるより、それやってみて可愛いってなるので、そっちのが良いと思う。俺ら少なくとも可愛いなって思ってるから。それ武器にしたほうが良いと思う。」
増「何なら、出来るようになっても出来ない振りでいいと思うわ。そのまま行こう。」

こうして、お悩みが無事に解決したところで、、、


手「じゃあ、NEWSの中で何の曲好き?」
リ「時かけ好きです。
手「時かけね、時をかける少女。」
リ「めっちゃ声キレイで。
増「ちなみに、誰の声が一番キレイでした?」
リ「手越君の声が好きです♡

(´・ш・)<あっはっは、ありがとう…///

リ`▽´ノリ<ハイ、ありがとうございました~!!


ふぅ、これは1通目でかなり時間かかるパターンだった(°▽°;) 続きはまだ別で更新します。


電話で悩みを一緒に考えてくれるテゴマスが本当に面白くて優しくて、聴いてて心が和みました(*´ω`*)


« テゴマスのらじお 7月27日レポ | トップページ | テゴマスのらじお 8月3日レポ続き »

テゴマスのらじお」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テゴマスのらじお 7月27日レポ | トップページ | テゴマスのらじお 8月3日レポ続き »